安い子供の床矯正|そよかぜ歯科医院 高円寺駅北口すぐの歯医者

epark
診療時間
10:00~20:00
休診日
水・日・祝

高円寺駅「北口」から徒歩1分
03-6905-8553

キービジュアル

―子供の矯正― 子供の「成長力」を利用して健全な歯並びを育成する「床矯正」。
早期に対応することで、「低価格」で歯並び改善が期待できます。
床矯正 ¥64,800~

子供の「成長力」を利用する「床矯正」

子供の歯から大人の歯に生え替わるとき、ささいなボタンのかけ違いで歯並びが悪くなってしまうことがあります。その徴候を早めに見つけることで、簡単・短期間・少額で歯並びを整えることが可能となります。

これを「咬合誘導」と言います。
「咬合誘導」とは、乳歯から永久歯へ生え替わる時期に行う治療で、顎や骨格が成長する力を活用し、無理なく骨格の改善を行い、歯並びがおかしくなる前に対策を立て改善する治療法のことです。歯並びがおかしくなってしまった後に行う「矯正治療(大人の矯正)」とは異なります。

「咬合誘導」を行うことで、将来矯正治療が必要になった際、抜歯のリスクを減らすことができ、金銭的にも身体的にも比較的負担が少なく治療を行うことが可能になります。

当院では、代表的な「咬合誘導」として「床矯正」という治療法を導入し、小児矯正を行っています。本章では、「床矯正」の特徴を一般矯正と比べながらご説明いたします。

特徴1. 歯を抜かない(非抜歯)可能性が高まります

椅子

歯並びが悪くなるということは、歯が正常に生える「スペース」がないということです。例えば、3人掛けのベンチに5人で座ろうとすると、誰かがはみでてしまい、デコボコした座り方になると思います。
こういった場合、綺麗に座る方法として考えられるのが、ベンチを5人掛けのものに作り変えるか、2人にどいてもらうかになります。

一般的な歯科治療では、2人にどいてもらう治療を行います。つまり抜歯です。

一方、床矯正では、5人掛けのベンチに作りなおす治療を行います。つまり、顎を広げて対応しますので、抜歯の可能性が低くなります。

特徴2. 通常の矯正装置よりも目立ちません

一般的な矯正装置は、歯の表面のギラギラした金属部分が目立ちますが、床矯正は金属の部分が非常少なくなりますので、格段に目立たなくなります。

特徴3. 取り外しができます

一般的な矯正治療では、装置の取り外しは出来ません。そのため、虫歯・歯周病のリスクが高まる上に、精神的苦痛が大きくなることがあります。一方、床矯正では取り外しが可能です。そのため食事や歯磨きの時、また、どうしても装置を外したい時、簡単に取り外すことが出来ます。

院長からの「親御さんへの」メッセージ

院長

あまり知られていないことですが、均整のとれた歯並びは「見た目」が良くなるだけでなく、「虫歯・歯周病予防」にもなります。なぜならば、均整のとれた歯並びは、ブラッシングがしやすい歯並びでもあるためです。

その他、均整のとれた歯並びは「集中力や持続力」などお子様の生活全般のレベルアップも期待できるという研究報告が出ています。

歯並びがおかしいなと思いましたら、治療するしないにかかわらず、まずはお気軽にご相談頂けたらと思います。

個別相談のご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

診療時間
午前:10:00 ~ 13:00---
午後:15:00 ~ 20:00---
  • ※ △:土曜日の診療は、09:00~13:00、14:00~17:00になります。
  • ※ 休診日は、水・日・祝になります。
  • 〒166-0002東京都杉並区高円寺北2-10-5 関ビル2F
  • 03-6905-8553
  • 高円寺駅「北口」徒歩1分

このページの先頭に戻る