予防歯科|PMTC 唾液検査|そよかぜ歯科医院 高円寺駅北口すぐの歯医者

epark
診療時間
10:00~20:00
休診日
水・日・祝

高円寺駅「北口」から徒歩1分
03-6905-8553

キービジュアル

「治す」から「守る」時代へ

虫歯・歯周病にならない・させないための取組みが存在します。

世の中から歯の悩みをなくす。
それが私達の使命です。

そよかぜ歯科の「予防」に対する考え方

私達の使命は歯医者の利用の仕方を根本から変えてもらう事だと思っています。

歯医者は、痛みがある時や詰め物などが外れた時に受診する方が多いと思います。
その場合、実はかなり状態が進行している事が多く、当然治療も大掛かりになります。
そして、頑張って治療が終わり『歯を治療したからもう安心!』と思われる方が多いと思いますが、実は、治療した歯というのは再発のリスクがとても高くなってしまいます。

院長

歯は生まれ持ったままの天然歯が一番強く長持ちします。
安易に治療してしまうと、数年後に治療を繰り返すといった治療の悪循環に陥ります。

歯科医院を『治す』場所から『守る』場所へと変えていくことができれば、皆さんのお口は生涯安泰です。
皆様のお口を守るために一生懸命アドバイス、クリーニングを致します。是非、10年後20年後の未来を想像し、予防歯科に取組むことで、健康な歯を通じてより充実した生活を送って頂けたらと願っております。

そよかぜ歯科式-科学的に立証された予防プログラム

今や歯科医療も進歩し、「虫歯・歯周病にならないためにはどうすればいいのか」は科学的に実証されていますので、その通り行えばお口の悩みを改善、またなくすことが可能になりました。

本章では、当院が行っている予防のためのプログラムを順にご紹介します。

  • 細菌検査
  • 殺菌水
  • PMTC
  • ブラッシング指導

1. 位相差顕微鏡による細菌検査

位相差顕微鏡

虫歯や歯周病は「」が原因であることはあまり知られていません。
当院ではこの「菌」の存在を、特殊な顕微鏡(位相差顕微鏡)を活用し、観察することで患者さんによって異なる菌の種類や活動性を確認し、患者さんオリジナルの治療計画を作成するうえでの資料にします。これをすることで、場当たり的ではなく、科学的根拠に基づいた治療、そして予防を行うことが可能になります。

2. 殺菌水・エピオスウォーターの利用

エピオスウォーター

当院では細菌に対して強い殺菌力を持つ「エピオスウォーター」という機能水を活用した殺菌治療を併用して行っています。
治療時にエピオスウォーターを使用することで、根本的な原因となっている「虫歯菌」「歯周病菌」に直接アプローチを行います。

下の画像は特殊な顕微鏡で撮影した、エピオスを使う前と使った後の比較画像となります。
使用後は細菌がほとんど死滅しているのがわかると思います。

  • 治療前
  • 治療後

3. 歯ブラシでは落とせない歯垢・歯石・バイオフィルムを除去するPMTC

診療

「歯磨きは毎日しているのに、なぜ虫歯や歯周病になってしまうのですか?」
患者さんからよく聞かれる質問のひとつです。もちろん、毎日の歯磨き習慣は大切なことです。しかしながら、それだけでは虫歯・歯周病の予防ができないのもまた事実です。

バイオフィルム

その理由は、バイオフィルムとよばれる歯磨きをしていても除去できない強力な汚れの存在にあります。
このことをお伝えするために、患者さんには次のような例え話をすることにしています。

たとえば、毎日、台所の三角コーナーの中にある生ごみを捨てますよね。
これがお口の中でいう、“歯を磨く”ことにあたります。しかし、毎日、生ごみを捨てていても1カ月もすると、“ヌメヌメ”してきますよね。実は、これと同じことがあなたのお口の中でも起きているのです。

この三角コーナーのヌメヌメをきれいにするためにどうしているでしょうか?
おそらく、クレンザーなどの強力な洗剤を使用して、元通りのピカピカの状態に戻していると思います。

三角コーナーと異なり、お口の中では、このような強力な洗剤を使用することはできません。したがって、普段の生活においてあなたは、より一層歯を磨くことになると思います。
しかし、残念なことに歯磨き剤だけでは口の中の“ヌメヌメ”を完全に落とし切ることはできません。これが、毎日、歯を磨いていても虫歯・歯周病になってしまうメカニズムなのです。

お口の中にできる“ヌメヌメ”をバイオフィルムと呼び、虫歯菌・歯周病菌などにとってのバリアのようなものといえます。このバリアを壊さない限り、虫歯菌や歯周病菌に直接効果的な攻撃を加えることはできないのです。

このバリア(バイオフィルム)を除去するためには、歯科医院で定期的にPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)と呼ばれる“歯のクリーニング”を受ける必要があります。

このPMTCには嬉しい副次的効果があります。
それは、この処置をすることで「本来の歯の白さが蘇る!!」という効果です。
これは歯石などを除去するとともに、ヤニ汚れ、茶渋などの着色も一緒に除去できるためです。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

つまり、定期的(2~3カ月に1回)にクリーニングに通う事で、虫歯・歯周病予防にもなりますし、歯の白さを維持でき一石二鳥という事です。

4. ご自宅で行うホームケアのために「適切なブラッシング指導・機能水の利用」

虫歯・歯周病を予防するための適切なブラッシング法が存在します。
「バス法」「フォーンズ法」「縦磨き」などなど。
ほとんどの方がこのブラッシング法を実践されていません。といいますか、その存在すらご存じない方がほとんどだと思います。

  • ブラッシング法
  • ブラッシング法
  • ブラッシング法

ブラッシングはただ磨けばよいというものではありません。
多くの方は「磨いた」という事実だけで満足してしまい、肝心の「汚れ」はほとんど落せていないものです。

虫歯・歯周病を予防するには「ご自宅のセルフケア」と「歯科医院でのクリーニング」の2つが柱となります。この両輪のどちらか一方が欠けても予防は成り立ちません。

適切なブラッシング指導、そして補助ツール「デンタルフロス」などの適切な使い方も積極的にお伝えしておりますので、このノウハウもぜひ学びに来てみてください!!

歯間ブラシ デンタルフロス

Poicウォーター

また、ご自宅でのホームケアを一層効果的にしてくれる「Poicウォーター」というものもご紹介させて戴て頂いております。
これは、バイオフィルムや歯垢などのタンパク汚れを綺麗に洗浄・除菌してくれるため、虫歯・歯周病予防の効果があります。

コラムお子様の歯並びを整える「床矯正」も予防の一つ

虫歯や歯周病になる要因として、「悪い歯並び」があります。
歯並びが悪いと、歯磨きがうまく行えず、虫歯や歯周病の原因となります。
そこで当院では、お子様の歯並びが悪いことでお口の状態が悪くなってしまうことを防ぐため「床矯正」という方法をご紹介させて頂いております。

「床矯正」は、乳歯から永久歯へ生え替わる時期に行う矯正治療なので、顎や骨格が成長する力を活用し、無理なく骨格の改善を行うことが出来ます。
大人の矯正床となり、簡単・少額で歯並びを整えることが可能です。詳しくは「矯正歯科ページの床矯正」をご参照ください。

個別相談のご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

診療時間
午前:10:00 ~ 13:00---
午後:15:00 ~ 20:00---
  • ※ △:土曜日の診療は、09:00~13:00、14:00~17:00になります。
  • ※ 休診日は、水・日・祝になります。
  • 〒166-0002東京都杉並区高円寺北2-10-5 関ビル2F
  • 03-6905-8553
  • 高円寺駅「北口」徒歩1分

このページの先頭に戻る