超吸着入れ歯(義歯)|そよかぜ歯科医院 高円寺駅北口すぐ|部分入れ歯・そう入れ歯

epark
診療時間
10:00~20:00
休診日
水・日・祝

高円寺駅「北口」から徒歩1分
03-6905-8553

キービジュアル

痛い」「噛めない」「外れる

この悩み、私たちが解決します。

既に入れ歯をしている方も
これから作るという方も

丁寧な診察と経験に基づいた高い技術で
あなたにぴったりフィットする入れ歯を
提供します。

担当医からのメッセージ

お口の中は、歯の擦り減り具合、噛み癖、上と下の顎の位置関係、顎の関節の動き方など、複雑な状況が絡み合っています。

院長

これらの条件に適合することで、初めて「良い入れ歯」を作ることが可能になります。
「痛い」「外れやすい」と悩まれている方が多いのは、これらを考慮せずに作られた入れ歯を使っていることが原因です。
私たちは患者さんの口の状態を詳しく調べ、その患者さんに合った入れ歯を作ることを第一に考えています。

なぜ当院の入れ歯は患者さんに支持されるのか? その理由を説明します。

本章では、当院の入れ歯が患者さんから評価される理由を、患者さんから頂いた声を参考にご紹介いたします。

理由1 タイプの異なる3種類の入れ歯をご用意しています

当院では一般的な保険の入れ歯(義歯)以外にも、3種類の最新の入れ歯をご用意しています。
全て効果実証済みで、大変好評をいただいています。

若い方にも人気の「美しさ」と「機能性」を追求した入れ歯

ノンクラスプデンチャー

「金属が見えるのが嫌なんです」
このような相談をよく受けます。
これは「ノンクラスプデンチャー」という金属を使用しない入れ歯で解決できます。
金属のバネ部分を、歯ぐきに近い色の樹脂で作ることで目立たなくした入れ歯です。
日常生活で気づかれることはほとんどありません。
取り外しが簡単で洗浄もしやすく、常に衛生的に保つことができます。

「痛みのない」入れ歯

シリコン義歯

入れ歯の内側に「生体用シリコン」という特殊な素材を、貼り付けることで痛みのリスクを軽減しています。
更に密着力も増して外れにくくなるため噛む力も一層強まります。

「薄い」と「軽い」、安定性のある入れ歯

チタン素材・コバルトクロム素材を使った2種類の金属床義歯をご用意しています。
保険の入れ歯と比べ、金属床義歯には次のような特徴があります。

1. 軽い材料なので疲れない

保険の入れ歯は重く負担がかかるため、装着しているだけで疲れを感じる方もいらっしゃいます。
一方、金属床義歯で使用する材料は軽量で、保険と比べると約1/4の重さです。

2. 薄い材料なので違和感がない

保険の入れ歯は厚みがあるため、装着時に違和感を訴える方が多くいらっしゃいました。
金属床義歯の場合、約1/6まで厚みを抑えることが可能です。
自然な付け心地を得られるため、普段は入れ歯をつけていることを忘れて生活することができるようになります。

  • 保険の入れ歯

    【保険の入れ歯】

  • 保険外の入れ歯

    【保険外の入れ歯】

3. 食べ物の温もりを感じられる

温度が伝わる

食べ物の温度を瞬時に伝えることが出来ます。

食べ物の温もり

金属床義歯では食べ物の温もりを感じられる材料を使用しています。
例えば、作り立ての温かい料理を食べた時、よく冷えたお水やアイスを食べた時。
まるで自分の歯で食べているかのように、その温度を感じることができるようになります。

4. 他の健康な歯に過度な負担をかけません

残存歯にも優しい

部分入れ歯でも残っている天然歯にあまり負担をかけません。

残存歯に優しい

保険の入れ歯は咀嚼するときに入れ歯がたわみ、入れ歯を固定している歯に負担がかかっていました。
金属床義歯であればその「たわみ」がほとんど生じません

5. ミクロン単位での調整を行います

金属床義歯の場合、ミクロン単位に及ぶ緻密な調整を行います。
そのため「しっかり噛めて」「外れにくい」、自分にぴったりの入れ歯をつくることが可能です。

理由2 寸分の狂いのない正確な型取り

院長診療風景

入れ歯はお口の型をとり、これを基に製作していきます。
そのため型取りが正確でなければ、患者さんのお口に合う入れ歯を作ることはできません。
当院がどのように型取りをしているのか?その工程を紹介します。

患者さんオリジナルトレー

個人トレー

お口の形は人それぞれのため、すべての方に同じ規格のトレーでは正確な型取りは出来ません。
そのため当院では患者さんごとにオリジナルのトレーを使用しています。

ティッシュコンディショニング

ティッシュコンディショニング

「ティッシュコンディショニング」とは、日常のお口の動きや舌の動き、噛み癖などを入れ歯に反映させる工程のことです。
この工程を踏むことで、食事や会話など様々なシーンでも違和感なく快適な使用感を得ることが可能になります。

理由3 入れ歯作りを得意とする技工所との連携

イメージ

入れ歯は歯科医師が作っているのではなく、歯科技工士と呼ばれる専門の職人の手によって作られています。
当院では入れ歯づくりを得意とする技工所と連携することで高品質な入れ歯を提供しています。

個別相談のご案内

当院では、治療を開始する前に患者さんのお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。「こんなことまで聞いてもいいのかな?」と思うようなことでも大丈夫です。分からないことは何でもお聞きください。お問い合わせは下記のリンクからお願いします。

診療時間
午前:10:00 ~ 13:00---
午後:15:00 ~ 20:00---
  • ※ △:土曜日の診療は、09:00~13:00、14:00~17:00になります。
  • ※ 休診日は、水・日・祝になります。
  • 〒166-0002東京都杉並区高円寺北2-10-5 関ビル2F
  • 03-6905-8553
  • 高円寺駅「北口」徒歩1分

このページの先頭に戻る